MENU

店舗案内・アクセス

■店舗案内

店舗名
クリーニングショップ エレファント

住所
〒181-0001
東京都三鷹市井の頭 5-7-40

営業時間
平日
AM 9:00 ~ PM 9:00
祝祭日
AM 10:00 ~ PM 6:00
定休日: 日曜日

TEL
0422-42-6088

E-mail :ele-5@parkcity.ne.jp

のコラム

左欄のFacebookページにも、クリーニングのアドバイスがいろいろあります!

 

~梅雨時のお手入れ~

梅雨の6~8月は高い温度と湿度が大切な衣類に カビや虫食いなどの黄ばみが発生します。

カビが発生しない収納方法はとても大切です!
カビは栄養、温度、湿度の条件がそろえば発生しますょ~

その為には!

【収納前に必ず!洗濯!クリーニングをしてから収納!!!】

衣類にカビの栄養(汚れ)が付いているとカビ胞子は、これは幸いにと!増殖します。
汚れやシミが付いたまま収納すると、来シーズンに汚れが酸化して黄ばみが発生したり、虫食いの原因にもなります。

このようなことにならない為にも 必ず!
洗濯かクリーニングに出してから収納しましょう

 

~洗濯前のチェックポイント~

【洗濯物は8分目が目安!】
洗濯機の容量いっぱいに洗濯物を入れると衣類が絡んだり、汚れ落ちが悪くなります。

【ポケットの中やボタンをチェック!】
ポケットのゴミを取り出し、取れそうなボタンをチェックし、特殊なボタンはアルミ箔で包みましょう。

【洗剤は先に溶かす!】
洗濯物を入れてから洗剤を入れると、洗濯物に洗剤がついたまま洗い上がる場合があり、洗浄効果も下がります。

【洗剤の量は?】
少ないと汚れ落ちが悪くなり、多く入れたからと言っても汚れ落ちは変わりません。

 

~見えない服の汚れ~

汚れは、1日、2日では変化しません。
しみも落ちやすいです。
でも、一週間たつと酸化して定着してしまい、急に落ちなくなってきます。
汚れが酸化すると、繊維は傷み、徐々に変色してきます。

目立った汚れがなくても衣服は、着れば確実に汚れていきます。
見えない汚れが変化して、買ったときの風合いがなくなってくるのです。

洗濯を定期的にしていくと、衣服は何年でも着こなすことが出来ます。
着用した後、こまめにブラシをかけて手入れをするだけで、外からの汚れの程度は、かなり軽減されます。

汚れが見えなくても、定期的にクリーニングに出すのが、衣類を長持ちさせるお手入れの基本です。

 

~付いてすぐならほとんどのシミは落とせます~

シミは、時間が経てば経つほど取れなくなります。
ついてすぐならほとんどのシミは落とせます。

タオルを下に敷き、水、中性洗剤を付けて、叩き落すのが効果的、決してこすらないように。

それでも取れない場合は、水につけ、洗剤でブラッシング、水道水で流し洗い。

これを何回か繰り返すと取れてしまいます。
シミによっては、汚れが取れても色素が残ります。

赤ワインや果汁、花粉、髪染め液、ヘアムースなどは、完全に落ちない事を覚悟してください。

難しいものや、油分を含んでる物は、早めに染み抜きのできるクリーニング店に依頼をすることをお勧めします。